2010年05月14日

邪馬台国を征服したアレクサンドロス=出雲の大王「神武天皇」の謎

11592192.jpg

「初代・神武天皇と第10代・崇神天皇は同一人物だった。
よって、その間の第2代〜第9代の天皇は、やはり存在せず、みな神武天皇の投影にすぎない」という飛鳥説を否定する材料はない。
更に、多くの研究家の意見では、第11代「垂仁天皇」 、第12代「景行天皇」 、第13代「成務天皇」 、第14代「仲哀天皇」も架空だという。
飛鳥説では、この4人も「神武天皇=崇神天皇」の投影だという。
架空であろうと投影であろうと、初代〜第14代までの14人の天皇は、全て同一人物だった可能性が高いということである。
もしそうだとすると、やはり「仲哀天皇」と「垂仁天皇」は同一人物の「スサノオ」だったことになる。

ここで再度、 「世界の龍退治神話」の主役、インドネシアの「アジサカ」とドイツの「ジークフリート」を思い出して頂きたい。
阿遅鋤高日子根(アジスキタカヒコネ)の「鋤」は、古代は「サカ」とも発音されていた。
故に、アジサカは「アジサカ・タカヒコネ」である。
また、サカはスキタイであり、鋤を「スキ」と読んでも、スキタイの「スキ」である。
しかも、阿遅鋤高日子根は「アレクサンドロス」の当て字だった。
アレクサンドロスは「スサの王」を名乗り、阿遅鋤高日子根は「スサノオ」であった。
つまり、阿遅鋤高日子根は、アレクサンドロスの継承者である「スサノオ」だったのだ。

一方、ドイツの「ジークフリート」は、邪馬国の「邪」、狗奴国の「狗」、夫余国の「夫余」に人を付けた「邪狗夫余人(ジャクフリト)」で、その正体は高句麗の王「垂仁天皇」だった。
ジークフリートの妻「クリムヒルト」も高麗国日霎人(クリマヒルト)と書くと、高句麗の姫という意味になり、「日霎」は天照大神の別称「大日霎貴」と重なる。

「卑弥呼政権が倒れたあとに出現した天皇は垂仁天皇で、彼は八俣大蛇の特徴をもつ卑弥呼政権を倒したスサノオなのだ」

momotarosu.jpg

加治木氏は次のようにも述べている。

『天日槍の「ヒホコ」は「火火子」と書け、神武天皇=垂仁天皇の彦火火出見尊の「火火」で、「彦」「火子」は日向(ヒコ)、出見(イヅミ)は出水、または「ヒ」は「日向」、「ホ」は百済(ホセイ)の首=「ホ」で、豊玉(ホツマ)の豊』

そして、「仲哀天皇」「天日槍」「天稚彦」「都怒我阿羅斯等」「蘇那易叱智」が、同一人物である事が証明された事から、「仲哀天皇=神武天皇=崇神天皇=垂仁天皇」が同一人物の「スサノオ」だった事が分かる。
問題は、神武天皇が「日向族」とされている事である。
アリオンの預言者の北川氏も、神武天皇が日向系という説を採用している。
その実、神武天皇は日向政権を征討した「出雲族のスサノオ」だったのだ。
神武天皇の祖先の「天照大神」が卑弥呼ではない事は、説明するまでもない。

何故、神武天皇が「日向族」とされたのか。
神武天皇の祖先が「天照大神」だからだが、その天照大神は「出雲族」でも「日向族」でもない。
その天照大神は「天孫降臨」を命じた人物なので、その正体はアショカ王かも知れない。
そして、神武天皇が「日向族」とされたのは、謎の渡来人「秦氏」が関係しているようである。
神武天皇は、日向政権の邪馬台国を征服した。
騎馬民族王朝説の江上氏は、崇神天皇が北九州に侵攻した辰王で、伽那との連合国家を樹立した大王だと考えた。

dhjklnbh.jpg

これらは、アリオンが説く古代史と一致する。

「出雲族の族長であったフツは、息子のスサノオとその第5子のトシ(後のニギハヤヒ)らを伴って、日向族の制覇に乗り出した。
出雲族の強大な勢いに恐れをなしたイザナギとイザナミは、娘のアマテラスをスサノオの妻として差し出すことによって衝突の回避を図り、二部族間の同盟を申し出た」


これが『記紀』に記される「スサノオとアマテラスの誓約」である。
ただ、この親子関係を見ると、フツが「崇神天皇」、スサノオが「垂仁天皇」だと言えるだろう。
或いは、スサノオを「神武天皇」とすると、フツが「ウガヤフキアエズ」ということが出来る。
また、スサノオを「仲哀天皇」に見立てると、フツが「ヤマトタケル」という事になる。
そして「神武天皇=スサノオ」は、狗奴国の男王「卑弥弓呼」でもあったのだ。

では次に、辰王の謎に迫ってみたい。
posted by 夢蛇鬼 at 02:55| Comment(4) | 伝説の世界天皇と王位争奪戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
崇神天皇の次が垂仁天皇。
この垂仁記もかなり興味深い内容ですね。
けど名称がややこしくて目が白黒します・・・
Posted by オクト at 2010年05月14日 08:33
少なくとも、ニギハヤヒは崇神天皇ではないですね。
そうすると、歴史改竄の陰謀が見えてきませんか?
Posted by 夢蛇鬼 at 2010年05月15日 18:30
わたしは出来のわるい弟子なのでわかりかねます・・・
ただ、封印が解かれ、死者の眠りを呼び覚ます力が働いているから閣下に出逢ったのだと思います。
『開け、ゴマ』・・・キュー
Posted by オクト at 2010年05月15日 23:05
漢字の羅列ですからね〜^^;
Posted by 夢蛇鬼 at 2010年05月18日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。